入間市の杉島市長に、まちづくりに対する想いや暮らしに関わる話題などについてうかがいます!
狭山茶を飲みながらのざっくばらんトークです。

2021年1月

●新年あいさつ
●市長に就任して1ヶ月半
●杉島市長が選ぶ令和2年入間市の10大ニュース

「お茶っこラジオ」の名前の由来

東北で「おちゃっこしよう」と言えば、親しい方や近所の人とお茶を飲んでゆっくり語り合おうよ、心を許して話そうよ、という意味なんだそうです。杉島市長は、入間市出身・入間市育ちですが、金融機関で働いていたときに東北で災害特別融資担当を経験され、その後、国会議員の秘書として東日本大震災後直後から気仙沼で活動をしていました。当時から「お茶っこ」という言葉に親しみをもっていたとのこと。今回、番組に「お茶っこラジオ」というタイトルを名づけてくださいました!